ワークショップ★

 

残暑お見舞い申し上げます。

毎日暑いですがいかがお過ごしでしょうか。

8月28日(火)、塩谷町玉生コミュニティセンターに行ってまいりました。

第3回のコミュニティカレッジは、コミュニティを点検する(地区の暮らし)で、

5つのグループに分かれてワークショップを行いました。

 

①田んぼのまわりの生きもの調査(宇都宮大学 水谷先生)

②高齢社会の福祉コミュニティづくり(宇都宮大学 三橋先生)

③地域の歴史や良さをいかしたまちづくり(作新学院大学 橋立先生)

④カンタン情報誌づくり(作新学院大学 西田先生)

⑤居住者参加のコミュニティづくり(とちぎ協働デザインリーグ 藤本先生)

 

みなさん、意見がたくさんありすぎて時間が少し足りなかったようですね。

自分の住んでいるまち以外の話を聞くと、本当に勉強になるしこれからのコミュニティ活動に向けての参考になると思います。

受講生のみなさんもだんだん仲良くなってきて微笑ましい光景を何度も見掛けて心が温まりました。